命日

          
         

         6月20日はラトンの命日です。
         もう2年が経ちました。
 

         2ラトン命日
         笑顔が素敵な写真


         ラトンが亡くなった時は
         「もうしばらく犬は飼えない・・・」と思っていましたが
         寂しさに耐えられずくまたんを迎えることに。

         くまたんが大好きになったけれど、
         それでも未だにラトンに対して罪悪感のようなものを
         感じてしまいます。
         くまたんを好きだけど、ラトンを忘れるわけではない、と
         言い訳のような気持ちというか…

         大切なペットを亡くしたことがある方には
         この気持ちをわかってもらえるでしょうか?

         命には限りがあるのでくまたんともいずれはお別れしなければ
         ならないときがきます。
         くまたんと一緒にいて毎日楽しくて幸せだけど
         またあの辛い気持ちを味わう日が来ると思うと
         複雑な気持ちです。
   
         くまたん、どうか元気で長生きしてね。






スポンサーサイト

ラトンの命日




   今日はラトンの命日です。

   あれからもう1年が経ちました。

    お布団の上で
    千葉の旅館で。大好きな写真です


   未だに毎日ラトンのことを思い出します

   くまたんのことを好きだと思えば思うほど、
   「ラトンに悪いなぁ・・・」と罪悪感のようなものを感じてしまいます…

   そんな風に思わなくてよいことは頭ではわかっているのですが
   なかなか心が着いて行かず…
   時が経つのにまかせるしかないのかな…


   座椅子ラトン
   私が席を離れると座椅子で待っていてくれるラトン


   今日は仕事でお墓参りに行けなかったけど
   日曜日に会いに行くからね、ラトン!




 

ラトンの誕生日と新たな始まり

     
   
   今日はラトンの6回目の誕生日です。

   朝、お墓参りに行ってラトンにおめでとうと言ってきました。

   お墓に行くとどうしても悲しくなってしまって泣いてしまいます…


    ラトンのアルバム
    ラトンのアルバム、完成しました


   今日、お墓参りに行ったのはラトンの誕生日という理由のほかに

   もうひとつ理由がありました。

   実は、今日から新しい保護犬を迎えることになったのです。

   ラトンが亡くなって「当分犬は飼わない」と思っていたのですが

   しばらくすると犬のいない生活が寂しくなってしまい…

   そんなときに先日、新たに迎える保護犬に出会いました。


   姿、形はラトンに全く似ていませんが、

   愛嬌のあるところはラトンに似ているなあと思いました。


   「こんなに早く次の犬を迎えることになったら

    ラトンが悲しむのでは・・・」と葛藤もありました。

    でも新たなスタートを切ることに決めました。


    奇しくもラトンと同じ9月20日に我が家にやってくることにになり、

    不思議な縁を感じます。

    くまたん
     新しい家族です
    

    新しい家族については、またこちらのブログで

    紹介していきたいです。


    ラトン、ラトンの弟をよろしくね。




    

ラトンを偲んで・・・


ラトンが逝ってしまって3ケ月が経とうとしています。


最近撮りためた写真をアルバムに整理していて
改めてラトンの愛らしさ、おちゃめな笑顔の数々を
たくさんの人に見てもらいたいなぁ、と思いました。

特に私が好きなのは「ギャハハー」と笑っている(ように見える)写真。
そんな写真ばかり集めてみました。


snap_pomeranianraton_2012110222221.jpg
ラトンパパにナデナデしてもらってすごくうれしそうなラトン。大好きな写真です



お布団の上で
上と同じく千葉の旅行で



楽しい
ラトンパパのおひざ大好き



たのしい
これもラトンパパと

くま 庭
ちょっとぽっちゃりしてるラトン。クマみたい…



助手席
助手席で


どの写真も愛嬌のあるお顔でラトンらしいです。

もう一度会いたい…と思ってばかりいます。
ラトンのいない家の中は火が消えたように寂しいです。
暖かいぬくもりやかわいい笑顔に癒されていたんだぁと
改めて感じています。

今は天国で幸せに暮らしているのかな…?
夢にも出てきてくれないけれど、
一度くらい会いに来てね、ラトン…










ラトン 永眠しました

       
   

                 
                平成27年6月17日 ラトン永眠しました。

     


       お供え
       左側のお花はラトンの里親ラマノンマさんが送ってくださいました


       

        昨日、火葬しお骨になってお家に戻ってきました。

        


        お供え2
        山盛りのササミ、たくさん食べてね。大好きなおもちゃに囲まれて


         今は「もう苦しむこともない。」
         「ラトンと過ごせて幸せだったからこれでよいのだ」という
         冷静な気持と、
         ふとラトンのいろいろなことを思い出して涙がでてしまうような
         瞬間を繰り返しています。

         亡くなってから病気が思ったよりも進行していたことが分かったので
         そのことについてもご報告したいて思うのですが
         ひとまずラトンを思ってくださった皆さまに
         ラトンの旅立ちをお知らせしたく
         ブログを書きました。

         ありがとうございました。




05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ラトンママ

Author:ラトンママ
名前:ラトン(フランス語・アライグマ)
愛称:ラトちゃん
犬種:ポメラニアン
性別:♂
年齢:推定13歳
・ラトンは前の飼い主によって保健所に捨てられました・・・。
殺処分寸前のところを保護団体一般社団法人ALMA(旧「CATNAP 小さな命を救うネットワーク」)の方々によってレスキューされ、2009年9月20日、縁あってうちの子になりました☆
得意技:てへっ顔
     チラシビリビリ破り

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
11506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5918位
アクセスランキングを見る>>
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
BLUE☆STAR
BLUE TICK
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック