ウナギイヌ

    
       
        くまたん ひさしぶりにカットに行ってきました
        
        暑いし短いほうが似合うのでサマーカットにしてもらったら…

             

                         


                         

                         
                         



        うなぎ1
        ひょろ~ん


        すごくひょろ~んというか、にょろ~んとして
        「ウナギイヌ」みたい… 


       
         うなぎ2
         しっぽはリスのよう


         あまりにスリムになったので
         後姿だけ見ると別人(犬)です


         でも・・・


         
         うなぎ3
         えへへ

         
         前から見るとやっぱりかわいいくまたんでした~


スポンサーサイト

〇〇〇〇みたい


       犬の散歩をしているといろいろな人から声をかけられますよね

       くまたんを散歩しているときは
       「かわいい~ 」と言われることが一番多いですが(←親バカでなくて本当に)
       ときどき変わったことも言われます。



       296散歩
       ちょっとピンぼけ


       この間はうしろから来た40~50代の男性に
       「この犬は何の種類ですか?」と聞かれました。

       黒いポメは珍しいので見たことがない人もいると思います。
       しかもくまたんは『黒くて大きくて真ん丸の目』の
       いわゆるポメ顔ではなく
       『目が小さくて牙が出ている』クマ顔なので
       余計にポメラニアンだと思われないのかも…


       296散歩2
       黄色のお花にくまたんの黒い毛が映えますね

       
       今まで一番印象に残っているのは
       小学生の男の子がすれ違ったときに発した一言。
       「…スカンクみたい」

       「!!! くまたんのこと!?」と思ったけど
       もちろん周りには他に誰も(というか何も)いない…

       たしかにスカンクは黒地に白いラインが入っているので
       的を得ているのかも。
       なかなか発想豊かな小学生なのかもしれませんが
       スカンクと言われてあまりうれしいはないママでした…


ドライブ!?

         

         
         今日は助手席に乗ってママとドライブ!
         
         と言っても行先は動物病院…

         ドライブ1
          病院に行くとも知らずうれしそうなくまたん
       

         
         あ、病院と言っても具合が悪いわけではありません。
         フィラリアの薬をもらいに行ったのです。
         写真で見てのとおり元気ですので
         ご心配なく…

         
         ドライブ2
         えへっ


         くまたんは病院の待合室でも鳴いたり暴れたりせず
         とってもお利口さん

         ただし、病院や診察室に入るときは
         何か察するのか後ずさりして入ろうとせず…
         こういうときは野生の勘が働くようです(笑)
  
         
         ドライブ3
         どこ行くの~?

         
         この日も暑くて車の中は蒸し風呂状態…
         暑がりのくまたんのためにガンガン冷房を効かせて
         寒さに耐える冷え性のママでした

 
         ドライブ4
         おすまし顔のくまたん


   

くまたんの目

    
     
       

       最近気になることがあります
   
       くまたんの目があまり見えていないのではないかということです


       ぐっすり
       ママが帰ってきても気づかず熟睡のくまたん



       ご飯をあげるときに「ご飯食べるよ~」と言って
       くまたんの部屋に持っていこうと横を通っても
       気づかずにえさを食べに来ないので
       「こっちだよ」と呼びに行ったり、
       ご飯をケージの中に置いても
       どこにあるのかわからないのか
       ぐるぐるとまわって後ろ足をごはんに突っ込んだり…

       なんとなく散歩で歩く様子も前と違うような気がします。


       ぐつすり1
       起きて~

 
       我が家に来たときから目は少し白っぽかったのですが
       前よりも目が白くなったとは感じません。 

       でも、白内障が進んでしまったのでしょうか?  

       本犬はあいかわらず元気にしているのが救いですが
       耳もあまり聞こえないし、全く見えなくなってしまうと 
       哀しいし、コミュニケーションがとれなくなってしまうと
       少し心配しています。



    
       

黒い犬を飼ってみて・・・


     
      
      春は眠たい季節ですね

      くまたんもスヤスヤ、グ~グ~とよく寝ます

       ママのひざ1
       なぜかママのひざに前足を乗せて寝るくまたん…かわいい

      

      話は変わりますが、私が黒い動物を飼ったのはくまたんが初めて。
      飼ってみてわかったのですが、黒くて小さいと見失ってしまうことが
      よくあるのです。
  
      例えば、電気のついていない廊下にいるのに気付かずに
      ドアを閉めてしまったとか、
      足元にいるのに気付かずに踏んでしまいそうになったとか…

      暗闇にいると同化して本当にわからないんですよね


     

      ママのひざ2
      
          
       今は歳のせいか顔の周りは白い毛が多いですが、
       小さい頃は真っ黒だったのかなぁ、
       その時のくまたんを見てみたかったなぁと
       思うママでした~


    
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラトンママ

Author:ラトンママ
名前:ラトン(フランス語・アライグマ)
愛称:ラトちゃん
犬種:ポメラニアン
性別:♂
年齢:推定13歳
・ラトンは前の飼い主によって保健所に捨てられました・・・。
殺処分寸前のところを保護団体一般社団法人ALMA(旧「CATNAP 小さな命を救うネットワーク」)の方々によってレスキューされ、2009年9月20日、縁あってうちの子になりました☆
得意技:てへっ顔
     チラシビリビリ破り

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3015位
アクセスランキングを見る>>
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
BLUE☆STAR
BLUE TICK
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック