ラトンの心臓


ラトンは我が家に来た時から心臓が悪くて

ずっと薬を飲んできました。


このところ咳がひどくなったなぁと思って

動物病院に連れて行ったのですが

心臓の状態が「今は4くらいに進んでますね」と言われてしまいました…

(※心臓の状態は6段階で表されます。数字が大きくなるほど悪くなり、

ラトンはこれまでは「3」でした。)


「次回はレントゲンを撮ってみましょう」と言われて

また昨日動物病院に行ったのですが

心臓の大きさを表すVHS値というものが

「9」を基準に考えるとラトンは今「13.5」とのこと…

心臓が肥大して気管を圧迫し、咳がひどくなっているのです。

こんなに心臓が大きくなっているなんてショックでした…

ごめんね、ラトン…

これまで飲んでいた薬を増やしてさらに2種類の薬が追加されました。

薬が効いてラトンが楽になるといいな。


ドッグフードもこれまではロイヤルカナンの「消化器サポート」をあげていましたが

同じくロイヤルカナンの「心臓サポート2」に変更。


咳をしていないときは相変わらずおちゃめで元気なラトン。

私たちの夕食が終わるとおもちゃをくわえてきて

「遊んで~、投げて~!」と催促します。

いつまでも子どもみたいと思っていたけれどもう13才。

少しでも長く元気でいてね。


はぁ… 今日は愚痴り気味のブログになってしまいました。

ちょっと落ち込んでいるゆえ、お許しください…


         近所の公園で
           おちゃめにほほ笑むラトン。いつまでも子供のよう


スポンサーサイト

theme : ポメラニアン♪
genre : ペット

04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ラトンママ

Author:ラトンママ
名前:ラトン(フランス語・アライグマ)
愛称:ラトちゃん
犬種:ポメラニアン
性別:♂
年齢:推定13歳
・ラトンは前の飼い主によって保健所に捨てられました・・・。
殺処分寸前のところを保護団体一般社団法人ALMA(旧「CATNAP 小さな命を救うネットワーク」)の方々によってレスキューされ、2009年9月20日、縁あってうちの子になりました☆
得意技:てへっ顔
     チラシビリビリ破り

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
17203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8546位
アクセスランキングを見る>>
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
BLUE☆STAR
BLUE TICK
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック