ラトン 入院・退院



   ラトン、先週水曜日から本日まで入院していました。


   このところずーっと咳がひどく、
   毎週のように病院に通って薬を変えたりしていたのですが
   よくならず・・・
   昨年、肺水腫になったときに酸素室に入院したら
   元気になって帰ってきたので
   今回も酸素室で休ませたらよくなるのではと思い
   先週水曜に入院させてもらいました。
   

   ところが酸素室に入っていても咳がでるし
   一向によくならないので
   レントゲンを撮ったところ
   心臓に腫瘍と思われるものができていて
   それが気道を横から圧迫しているとのこと。
   そして、肺の一部が「含気していない」とのことでした。
   「含気していない」というのは肺の一部がつぶれているということのようです。
   上から撮ったレントゲン写真を見ると、
   肺の横が一部三角形に出っ張っていて、
   その部分がダメになっているらしいのです。

   腫瘍は悪性か良性かわかりませんが
   ステロイドを飲ませることになりました。
   腫瘍がなくなるわけではありませんが
   正常な細胞と腫瘍の間の悪い部分がなくなって
   腫瘍を圧縮(?)することができるというようなお話でした。
   (うまく説明できません…)

   想像していなかった病気になってしまい
   今日はショックを受けました…
   
   いまも辛そうな咳をしています。

   とりあえず今日はご報告まで・・・ 


スポンサーサイト
05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ラトンママ

Author:ラトンママ
名前:ラトン(フランス語・アライグマ)
愛称:ラトちゃん
犬種:ポメラニアン
性別:♂
年齢:推定13歳
・ラトンは前の飼い主によって保健所に捨てられました・・・。
殺処分寸前のところを保護団体一般社団法人ALMA(旧「CATNAP 小さな命を救うネットワーク」)の方々によってレスキューされ、2009年9月20日、縁あってうちの子になりました☆
得意技:てへっ顔
     チラシビリビリ破り

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
17203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8546位
アクセスランキングを見る>>
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
BLUE☆STAR
BLUE TICK
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック