黒い犬を飼ってみて・・・


     
      
      春は眠たい季節ですね

      くまたんもスヤスヤ、グ~グ~とよく寝ます

       ママのひざ1
       なぜかママのひざに前足を乗せて寝るくまたん…かわいい

      

      話は変わりますが、私が黒い動物を飼ったのはくまたんが初めて。
      飼ってみてわかったのですが、黒くて小さいと見失ってしまうことが
      よくあるのです。
  
      例えば、電気のついていない廊下にいるのに気付かずに
      ドアを閉めてしまったとか、
      足元にいるのに気付かずに踏んでしまいそうになったとか…

      暗闇にいると同化して本当にわからないんですよね


     

      ママのひざ2
      
          
       今は歳のせいか顔の周りは白い毛が多いですが、
       小さい頃は真っ黒だったのかなぁ、
       その時のくまたんを見てみたかったなぁと
       思うママでした~


    

ドッグランへGO



    
       食べてばかりのくまたんに運動をさせようと、
       またドッグランへ行ってきました

   
       DRへ1
       後部座席で転がるくまたん(「ちゃんと座っていなさい」と言ってもきかない… )
     
       
       

       今日もワンコがいっぱいです   
       たちまちトイプードルの集団に囲まれるくまたん    

       DRへ2
       モテモテよ    

 
       

       いつもそうですが、せっかくのドッグランなのに
       塀に沿って歩く → マーキング → 歩く → マーキングの繰り返し…

       広いスペースを走り回る姿がみたいのに~   

       DRへ4
       珍しく笑顔     
  
       でも ↑ の写真ように本人(本犬)は楽しそうなのでいいか…

       

       DRへ3
       よろしくね

       そしてポメ仲間にご挨拶~


       DRへ5
       いつもの光景


       最後はお決まりの『パパに抱っこ』でお家に帰るくまたんでした






くまたんの耳

        
         ずっと書こうと思っていて忘れていたことがありました。
         くまたんの耳のこと、についてです。

         くまたんが我が家に来てからずっと名前を覚えてくれず、
         「困ったなぁ、どうしてだろうなあ」と思っていました。

         あるとき、くまたんの頭の真後ろで
         「くまたん、くまたん!」と大きな声で呼んだのに振り向かず、
         ふいにくまたんが振り返ったら私がいたことに気づいて
         びっくりしたことがありました。

         そのときに
         「ああ、くまたんは耳が聞こえていないのか」と
         ようやく気付いたのです。

         
        

         ぺろり
         赤ちゃんみたい


         耳が聞こえないといっても
         金属の音や振動が伝わる音(車のドアが閉まる音とか)は
         聞こえるようで反応しますが
         人間の声は聞き取れないようです。

         
         名前を覚えてもらえないのは少し寂しいですが、
        「どこか内臓の病気とかよりはいいか」と思って割り切っています。
         遠くにいるときに呼んでも来てくれないので
         困るときもありますが…

         
         もぐる
         へんなポーズ…

     
     
         でも、目があったときに手招きするとこちらに来てくれるんですよ。
         そんなくまたんが可愛くて大好きです

         



         
       

抱っこ♥


     
       1ヵ月が経つのはあっという間ですね~

       「今年はまめにブログを更新するぞ!」と思っていたのに
        もう1ヵ月経ってしまうとは…

        言い訳ですが、くまたんのかわいい写真が撮れないこともありまして…

        毛が黒いせいか、寝ている姿を撮っても
        「どっちが頭?」という写真もあったりします


       
  
       今日はラトンパパに抱っこされているくまたんです ↓

       抱っこされたり、仰向けになっているときの
       この前足の形が大好き 
       「恨めしや~」の幽霊のポーズみたいだなぁといつも思います。      

       かたまる
       こんなかわいい幽霊なら怖くない?


      

       里親会で初めてくまたんに会った時もそうでしたが、
       くまたんは抱っこするとなぜか固まります (笑)

       
       だっこ
       らっこみたい


       
       抱っこが好きなのか、嫌いなのか、
       よくわからないくまたんです    


  

大好きな公園で②


     前回のお散歩の続き~


     大池6
    西陽がまぶしい…


     
     

     快調に歩いていたのもつかの間、
     
     散歩も後半に入るといつものパターン① ↓

     大池7
     「「もう歩けない…」ふりをしているくまたん

     
      本当はまだ歩く元気があるくせにズルをします。
     
     

     
     
     そして、いつもパターン②  ↓


     大池8
     「抱っこは楽だなぁ」甘えるくまたん
     

     

     「食欲旺盛なんだからもっと歩かないと太るぞ!」
     と言ってももちろんわかってくれず・・・
     
     うれしそうにお家に帰るくまたんなのでした

     大池9
     「楽しかったよ」満足げなお顔
     
   



    
  
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ラトンママ

Author:ラトンママ
名前:ラトン(フランス語・アライグマ)
愛称:ラトちゃん
犬種:ポメラニアン
性別:♂
年齢:推定13歳
・ラトンは前の飼い主によって保健所に捨てられました・・・。
殺処分寸前のところを保護団体一般社団法人ALMA(旧「CATNAP 小さな命を救うネットワーク」)の方々によってレスキューされ、2009年9月20日、縁あってうちの子になりました☆
得意技:てへっ顔
     チラシビリビリ破り

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5440位
アクセスランキングを見る>>
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
BLUE☆STAR
BLUE TICK
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック